茨城県

2016/03/24

茨城県に遊びにいってきました。

生まれ変わった守谷SAで一休憩したあと、大洗に到着。
外に出て、傘をさして、強風の中、少し歩く。

さむい。

すぐノックアウト。
次に、那珂湊の、市場へ。
お刺身とサーモン等をゲット。

雨がやんだ!(父は釣り)
と思ってすぐ近くの橋を渡ったところの釣り場で釣り。


さむい。

すこし走る(たぶん1kmも走ってない)戻ってくる。
釣り糸切れた。

・・・。寒くてだめ、とのこと。

水戸大洗IC近くでひるごはん。

笠間市へ。
陶芸ができるところへ。

あと1時間たたないと体験始まらない。
父いわく待てない。

よし。ケーキ食べよう。
おいしかったです。

そして、うろうろしながらまたも陶芸発見。
今度は15分。
父いわく待てない。

よし、やめよう。

そしてパンフ見てから行きたかったところへ。


16032403.jpg

http://www.izumotaisha.or.jp/

平成4年12月4日、出雲大社(島根県・大社町)より御分霊を御鎮座。「日本文徳天皇実録」(871年)によると御祭神大国主大神は、神代の昔、常世之国(常陸国・現在の茨城県)の少名彦命と共に国づくりに励まれたと伝えられています。

大神は天照大御神に国土を奉献になり、日本の建国に大きな功績をお立てになりました。これより、国土の守護神・大地主神として仰がれ、農業・漁業・医療の 神また縁結びの神として、幸運開運・商売繁盛・災難除け、さらには人間の死後の霊魂を御守護・御導き下さる幽冥主宰の大神として、実にその御神徳は宏大な るものがあり、古くから「だいこくさま」として親しまれ、篤い信仰をうけています。
鎮座されているこの福原の地は、日が沈み休まる国「日隅宮」と称される島根県・出雲大社から、大国主大神の第2御子神である建御名方大神が鎮まる長野県諏訪大社を通り、日が生まれる国・常陸国へと直線上で結ばれているご神縁の地です 。

平成26年9月16日、島根出雲大社・出雲大社教との包括関係を廃止し、名称を常陸国出雲大社として改称し、単立宗教法人として新たな歩みを始めました。


大しめ縄の大きさは、長さ16m、重さ6t。

です。

感動~。近くでいいー。


その後、帰宅しました。
お土産ある人にはあります。
お楽しみに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

loves 藤田麻衣子+α
藤田麻衣子さん公式サイト
http://fujitamaiko.com/
http://ameblo.jp/maiko-fujita/
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024695.html








アニメイトオンラインショップ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター