再度延期。

2016/04/16

2016年4月16日報道特別番組のため、4月16日(土)午後2時30分からの
「警視庁・捜査一課長 初回2時間スペシャル」は、改めて後日放送いたします。

ということで、再度延期です。

というか、なぜ、再放送を今日にしてしまったんでしょう。
被害と余震があって、それでも、おそらく「テロップで大丈夫だろう」と思ってしまったんだとしたら、
それこそ、地震や自然災害を甘く見ている、ということだと思います。
もう2話目の、18時前に放送して、夕方までに1話見て、夜に2話とかのがいいなー。。


日本沈没という映画がありましたが、素人目から見ると、地震が新たな自信を生み、という状態に見えますが、
確かにいままでよく、1回大きいのが来たらもう終わり、と思えてたなぁと。
そもそも日本の下には幾重にも断層が重なっていて、1個地震がおきたら、もう1個となるのが、普通なんじゃないかと
そう勝手に思っています。

世の中何かを言うために制約があるので、おそらく犠牲になった人の数え方、とかもいろいろ縛りがありそうです。
たとえば、交通事故が原因でなくなったと言えるのは、●時間まで、とかあった気がしますし。


16041601.jpg



でも、こういう地震が起きた時、やらないようにしてる行動がいくつかあります。

1.ボランティアに行かない
→比較的具合が悪くなりやすいので、ボランティアをすると、途中で具合が悪くなって迷惑になりそうです。

2.物資を送る
→よく、大量に荷物が届いたけど、使えきれなくて全部処分。とかっていう報道を耳にします。
たとえば私の関係者がその地にいて、●●送って、と言われたら送りますが、
これが必要だろう、とかって、送ることはしません。

3.募金をする
→お金大切です。でも、集められたお金を分配したりするのは、とても面倒で大変な作業です。
どの市区町村に、どのような割り振りをするのか、たぶん決まりません。
赤十字にしても、テレビにしても、結局どこに行くのか、何に、いつから使われるのかわかりません。

だったら、ふるさと納税とかで、納めたりしたほうが役に立ちそうな気がします。

2にしても3にしても、限定した場所、もの、企業に宛てて、●●に使って欲しい。などと明記して、送付したほうが無難な気がします。

ということで、個人的な思考の違いはあると思われますが、私はこれを基本原則として動きます。
では~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

loves 藤田麻衣子+α
藤田麻衣子さん公式サイト
http://fujitamaiko.com/
http://ameblo.jp/maiko-fujita/
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024695.html








アニメイトオンラインショップ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター