あたりまえは、

2016/09/25

あたりまえって、なんでしょう。
そこにあって、変わらないって思ってるもの。日常・日ごろの常となって、そこにあるもの。
たとえばチョコレートケーキにであって、いままでなかったそれに感動して、食べ続けていて、幸せも何もかも忘れるぐらい普通になったときに
なくなったら、突然バランスを崩すもの。
だからきっと人がなくなるのはつらいんだと思う。
今までそこにいた人、これからもそこにいるって思ってた人がいなくなる。
続いていく毎日は、その人がいて、当たり前で、いなくなるなんて考えもしない。
でも、もし朝起きるときに寝ぼけて頭を打ったら?もし心臓発作が突然やってきたら?
もし猛毒をもった何かに触れられたら?もし突然事故にあったら?もし殺されてしまったら?
その人には命の途切れたその瞬間から、誰も逢うことができません。
意図的にあわなくなるのは、接触をしないのは、まだ再びあうことはできます。
でも、いなくなってしまったら?もう二度と触ることも話すことも、すれ違うこともできません。
その人が、毎日いたら、なおさらです。
毎日いたその人の空気が、匂いがそこにあるのに、あうことができなくなるって、残酷です。
だからきっと、人が一番つらいと考えるのが、配偶者の死なんだと、思います。
他人なのに、出会って、恋をして、一緒になるってきめて、同じ家に住んで、
毎日のおはよう、おやすみ、ただいま、おかえり。その言葉が、何回も何回も積み重なってそのひとがいるのが普通になって。
さよならはすることもあるかもしれないけど、しないって選択をしたひとたちは、どんな関係であっても、特別な絆があって、
それを壊せる人は、きっといないし、しないって選択したのなら、それを守るんでしょう。
ただひとは、一度死んだら生き返らないし、言えなかったことも、後悔も、何も聞いてくれません。
過去してしまった浮気も、他の人がいいなって思ったことも、冷たくあたったことも、きつくしかったことも、口を聞かなかったことも、接触をしないと決めたことも。いなくなったら、すべてが全部、後悔になります。
あのとき~しなければ。死んだのは自分のせいかも。そんな後悔で、埋め尽くされます。

あたりまえって、すべてが全部当たり前です。
そこにあって、普通のもの。あるのが、不自然じゃないもの。
でも、突然でも、突然じゃなくても、なくなったら困るもの。

だから大切にしてほしいです。その、あたりまえ。そこにあるもの。そこにあるひと。
隣にあるもの。毎日会う人。たいせつなひと。

願わくばわたしもそんな一人に、なれますように。

16092501.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

loves 藤田麻衣子+α
藤田麻衣子さん公式サイト
http://fujitamaiko.com/
http://ameblo.jp/maiko-fujita/
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024695.html








アニメイトオンラインショップ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター